よこひな通信

【現在地】 > ホーム > 学校だより > 平成27年年度末号
平成27年3月25日

校長室から

校長 石上信彦
イラスト画像
  平成26年度が終わります。
 あまり詳しくかけませんが、今年度の印象的な出来事をお伝えします。
 努力しても、自分が思うようにうまくいかない自分のことが許せず、自暴自棄になっている生徒がいました。
  先生方が、その生徒に言葉をかけますが、気持ちが荒れているために、なかなかその言葉が届きません。 全てのことを終わりにしてしまいたいという強い思いに駆られて、自分に関わろうとする人を全て拒否していました。
 それでも、先生方は、その生徒に言葉をかけ続けました。その生徒が普段から努力し、成長していることをしっかり捉えている先生方は、その事実を伝え、 これからも一緒に歩んでいこうと言葉をかけ続けました。
 どんなに拒否されようと自分たちの生徒を絶対見捨てないという姿勢が先生方に見えました。

  今の状況が苦しくても、その状況を変えようとすることは、とてもエネルギーのいることです。そして、先が見えない新たなことへの不安もあることから、 あえて状況を変えようとチャレンジすることに躊躇してしまいがちです。でも、そのようなときに常に寄り添い進むべき道を示してくれる人がいれば、新たな試みに チャレンジする気持ちが生じます。
 また、たとえ、チャレンジしはじめても、前に進むときには、楽しいことだけではなく、時に苦しい場面にも遭遇します。チャレンジしてもなかなか先に進まなかったり、 進行を自分で感じられなかったりすることがあります。そのようなときに、チャレンジしていることの重要さや、自分では気がつかない進歩を、 そばにいる人がフィードバックしてくれれば、乗り越えられる時がくるまで、チャレンジすることを継続できると思います。

 先のできごとを見たときに、まさに、このような生徒と先生方の関係を見ることができました。本校には、このような先生方がたくさんいることがわかり、とてもうれしく感じました。
 
 先に挙げた生徒もそうですが、この1年間で成長した生徒たちが本校にたくさんいます。
 
 平成27年度も、新たな新入生と共に、自己実現に向けて歩んでいってください。
 傍らには、必ず、皆さんの力になる先生方がいます。

 1年間、ご愛読ありがとうございました。 次年度も生徒の様子や、学校を取り巻く話題を発信していきます。お楽しみに。  

平成26年度 学校評議員および学校評価報告

 今年度の学校目標に基づき、計画した内容を6月の学校評議委員会で説明し、委員の方から御意見を伺いました。
  9月には、学校評価アンケートを実施し、生徒、保護者、教員、地域の方からそれぞれ御意見をいただきました。御協力ありがとうございました。
 10月に中間評価を行い、学校評議員会の場で御意見を伺い、その後の計画に反映させていただきました。
 今年度は、学校外部の方からの評価「第三者評価」も受け、開校2年目の実践の評価、今後の期待について意見をいただいています。
 2月の学校評議員会でその報告と今年度の学校評価について説明し、次年度に向けた御意見をいただくことができました。
 このように、学校は生徒と教員と保護者だけで成り立つものではなく、地域の方、企業の方、福祉関連の方等、たくさんの立場の方から、 さまざまな視点で御意見をいただき、 学校運営に反映しています。よりよい学校を創るため、今後ともよろしくお願いいたします。
学校評価報告画像

特集1 生徒会選挙、行われる!!

投票箱画像
 3月18日(水)、第3回、生徒会選挙が行われました。  
 平成26年度は、会長、副会長、書記が1名ずつ、計3名という少人数の本部役員会でしたが、生徒数も増えたので、今回は、会長1名、副会長、 書記2名ずつ計5名を選ぶ選挙でした。投票は、本物の記載台と投票箱を使用して行いました。  
 立候補者、推薦者ともに、しっかりとした演説。役員になったら、こんなことしたい、あんなことしたい…と次々にやりたいことを演説しました。 いざ投票となると、だれに投票しよう…となかなか決められずに投票用紙片手に悩む生徒も複数みられました。  
 さて、その結果は…  
 今年も役員経験のある現2年生2名、初めて挑戦の現1年生3名の計5名が選ばれました。  
 今回選ばれた役員の任期は、平成27年4月~平成28年3月です。いろいろな場面で活躍してくれることを期待しています!!

特集2 高2ミュージカル「よこひな版美女と野獣」公演報告!

 3月11日(水)体育館にて高2ミュージカル「よこひな版美女と野獣」が上演されました。音楽の授業を中心に練習を積み重ね、 背景画をはじめとする小道具も自分たちで作成をした、手作りのミュージカル。取り組み始めた頃は恥ずかしがっていた生徒たちも練習を重ねるうちに次第に自信をつけ、 本番では体育館のステージを所狭しと元気一杯に歌い、踊っていました(予想外のソロ歌唱まで!)。  皆で力を合わせて一つのものを作り上げていく今回の経験は、4月から始まる3年生として卒業に向けて行っていく取り組みにも通じるものがあると思います 。大変なこともあると思いますが、今回のミュージカルのように皆で力を合わせて頑張っていきましょう。  
 劇団よこひな一期生お疲れ様でした!
ミュージカル写真の画像
Copyright(C)  神奈川県立横浜ひなたやま支援学校. All Rights Reserved.