よこひな通信

【現在地】 > ホーム > 学校だより > 平成27年2月号
平成27年1月24日

校長室から

校長 石上信彦
 1月21日、時々、とても冷たい雨がぱらつく中、スポーツ大会が開催されました。午前はグラウンドでティーボール、午後は体育館でソフトバレーボールが、委員会!?対抗で行われました。 当日は、とても寒かったのですが、それをものともせず、熱戦が繰り広げられました。委員会を元にしたチームなので、日常的には、あまり活動を共にしないメンバー構成なのですが、お互いに声を掛け合ったり、試合の前後にミーティングをしたり等、どのチームもチームワークを大切にしている姿が見られ、とてもよい雰囲気で大会が行われていることに、私も心を動かされました。
 しかし、その大会の後に非常に残念な出来事が起きてしまいした。 ある生徒から、「上履きの中に画びょうが入れられていた」という訴えがあったのです。 大変許し難い出来事です。そのため、緊急の全校集会を行い、「人が嫌がることはやめよう」と訴えました。 そして翌日も、引き続き全校集会を行いました。内容としては、まず改めて、生徒を守ることができなかったことを全員にお詫びしました。それから、校長として生徒の皆さんに伝えたいメッセージを再度話しました。前日の全校集会では出来事に対する怒りの気持ちから、つい「やめよう」「しない」等、否定的な言葉を使ってしまいましたが、伝えたかったメッセージを生徒の皆さんにうまく伝えらなかったため、自分たちの未来につながる、「行動の目標」としての言葉に言い換えて次のメッセージを訴え、併せてカードにして生徒の皆さんに渡しました。
みんなが気持ちよく過ごせる学校をつくろう
自分がやってもらってうれしいことを相手にやる自分と人を同じだけ大切にする
「○○はやってはいけない」「○○はしない」とルール・規則を決めて、それに従うということも必要なことがあります。しかし、本校の生徒には、それを超えて、お互いが相手を思い、周りの人も含めた人のために行動できるようになってもらいたいと願い、このメッセージを託しました。
 このような出来事が起きたことを踏まえ、今、緊急対応として職員が、頻繁に、廊下や昇降口等に立って、再び同じような行為が起きないように目を配っています。しかし、本当の意味での改善は、「見られているからやらない」ではなく、「いつでも人を思って行動する」ことだと思います。 一朝一夕で変わっていくことではないと思いますが、2日目の緊急全校集会をやった日の下校時に、ある生徒が私に「もう、起こさせないよ。校長先生、いい学校にしようね」と言ってくれました。 とても、心強く思いました。このような生徒が増えていってもらいたいと思います。

よこひな職員室より

Q 防災対策について、どのように取り組んでいますか?

A さまざまな取組をしています
 本校は、旧日向山小学校の時から、横浜市の地域防災拠点に指定されています(瀬谷・泉の2区4連合自治会7自治会・町内会対象)。地域防災拠点の多くは横浜市立の小学校等が指定されていますが、本校は「県立」なので、県立学校では初の指定になりました。
 学校の避難訓練は、年間4回行っています。災害はいつ起こるか、どういう被害にあうか分からないので、さまざまな「発災のレパートリー」として想定集を作成し、緊張感を持って訓練しています。毎回、瀬谷消防署に御協力いただき、生徒・教職員が一体となり、さらに保護者にも御協力いただいて訓練を重ねています。
 その他に、生徒の防災教育も行っています。火災についての講義を受けた後に生徒が消火器操作を体験したり、起震車や煙体験等も行っています。今後は、緊急時にまわりの人を助ける援護者としての役割も担えるように、救急法や通報など連絡の仕方についても学んで行く予定です。  地域防災拠点の訓練には、本校教員も参加し、緊急時に備えています。先日は、夜間防災訓練にもたくさんの教員が参加しました。顔の見える関係で、共に地域の防災体制を作っていきたいと思います。
今月のポイント!
  1. 本校は、大きな災害が起こった時の地域の拠点になります。
  2. 本校生徒は、防災について学び、緊急時に支援する人にもなれるように取り組みます。
  3. 本校の防災に対する取組が評価され、1月6日に横浜市消防署長賞を受賞しました。

特集1   ~学校給食週間を実施しました

‘全国学校給食週間’とは・・・

 毎年1月24日から30日までの1週間は、文部科学省により『全国学校給食週間』と定められています。学校給食の意義、役割等について児童生徒や教職員、保護者、地域住民等の理解を高め、学校給食のより一層の充実発展を図ることを目的としてこの期間には給食と関連して様々な行事等が行われます。

‘本校での取り組み’

ペルー
 本校では、1月26日(月)~30日(金)を学校給食週間期間として、給食の献立の中で日本の郷土料理や世界の料理を紹介しました。 郷土料理としては‘鮭のちゃんちゃん焼き’‘のっぺい汁’‘呉(ご)汁(じる)’を取り入れてみました。 世界の料理では‘ロモサルタード’(ペルー)‘ラザニア’(イタリア)‘ビビンバ’(韓国) を作ってみました。
ペルー イタリア 韓国
  給食は集団調理なので本物のようにいかない面もありましたが、普段の給食とは少し違った献立を楽しみ、給食や様々な料理に関心を持ってもらえたようです。

特集2   ~スポーツ大会実施!

トーナメント表 トーナメント表
1月21日(水)は、小雪の舞い散る中、第1回スポーツ大会を実施しました。1,2年合同の委員会対抗で午前中ティーボール、午後からソフトバレーボールをしました。 試合の合間に広報委員会の生徒がいろいろなチームにインタビューをしてくれました。 楽しいだけではなく、悔しい思いをした人も多かったようです。最後の閉会式では、PTAに購入していただいた立派なトロフィーをそれぞれの優勝チームに渡しました。 寒さを忘れて熱い一日となりました。

ひなたやまベーカリーひなたやまベーカリー パン販売予定

トーナメント表
Copyright(C)  神奈川県立横浜ひなたやま支援学校. All Rights Reserved.