よこひな通信

【現在地】 > ホーム > 学校だより > 平成28年 3月末臨時号
3月末臨時号 平成28年3月25日

校長室から

校長の画
 
校長 石上信彦
 いよいよ、平成27年度も終わります。生徒の皆さんは、今年度を振り返ってみると、どのようなことを思い出しますか?授業や行事などを通じて、この1年間で何を学び、どのように成長しましたか?
 1日前の自分と今の自分を比較しても、あまり変化は感じませんが、1年前の自分と比較すると成長したところも見つかるのではないでしょうか?
 先日、卒業した3年生が入学した頃を思い返してみると、卒業までに「よくぞ、ここまで成長してくれた!」と感じる生徒がほとんどです。卒業式のときはここまでしか伝えられませんでしたが、卒業生だけではありません。1年生、2年生の皆さんにも、しっかり成長している生徒がたくさんいます。
 本校は、自己実現を目指す学校です。授業や行事などは、そのために設定されています。「勉強ができるようになった」とか、「楽しい経験をした」ということだけではなく、授業や行事などに取り組むことを通じて、自己実現への歩み方を学習しています。しかし、授業や行事をなんとなくこなしていても新たな学びは得られません。目の前にある課題に「前向きに」「全力で」取り組んだときに、ようやく返ってくるものを得られます。このように取り組んだ生徒ほど、自分の変化に気がつくのではないでしょうか。
 4月からの新年度も、「前向きに」「全力で」授業や行事に取り組み、自己実現に向けて歩んでいきましょう。

特集1  卒業式

卒業

特集2  3月1日に第4回生徒会選挙

 開校して3年、初めて全学年が揃った生徒会選挙が実施されました。2年生から1名、1年生から6名が立候補しました。政見放送や立会演説ではそれぞれの候補者が学校生活への考えや、生徒会活動で取り組みたいことなどを熱心に伝えていました。3年生にとっては自分たちが卒業後の学校を託す生徒会役員を選ぶという初めての経験であり、真剣に耳を傾けていました。
 また、本校では、生徒会選挙にあたっては、瀬谷区明るい選挙推進協議会のご協力を得て、本物の記載台・投票箱を使用しています。
 投票の結果、5名が生徒会役員に選出され、当選者はその場で抱負を語り選挙を終了しました。次年度の生徒会本部役員の体制は生徒会長に古川和樹さん(2年)、副会長岡島百香さん(1年)屋久舞樹さん(1年)、書記井上龍さん(1年)鈴木智也さん(1年)となりました。新役員の任期は、平成28年4月~平成29年3月です。いろいろな場面で活躍してくれることを期待しています!!

選挙

平成27年度 学校評議員会および学校評価報告

 今年度の学校目標に基づき、計画した内容を6月の学校評議委員会で説明し、委員の方から御意見を伺いました。
9月には、学校評価アンケートを実施し、生徒、保護者、教員の方からそれぞれ御意見をいただきました。御協力ありがとうございました。
 11月の学校評議員会は、2月に実施する「SSE実践研究報告会」に向けて、2年半の研究経過や内容をもとにした報告・協議を行いました。
 2月の学校評議員会では、各グループからの報告と今年度の学校評価についての意見交換を行いました。3年間の取り組みや研究についての評価を伺うとともに、次年度に向けた御意見をいただくことができました。
 このように、学校は生徒と教員と保護者だけで成り立つものではなく、地域の方、企業の方、福祉関連の方等、たくさんの立場の方から、さまざまな視点で御意見をいただき、学校運営に反映しています。よりよい学校を創るため、今後ともよろしくお願いいたします。
一覧
Copyright(C)  神奈川県立横浜ひなたやま支援学校. All Rights Reserved.