よこひな通信

【現在地】 > ホーム > 学校だより > 平成27年10月号
平成27年9月30日

校長室から

校長の画
 
校長 石上信彦
 月末になって天候が安定してきましたが、今年の9月は雨が続きました。特に、関東北部、東北をおそった豪雨では、家屋を流されるなど、大変な災害に遭われた方々もいました。この災害で亡くなられた方に改めて哀悼の意を表したいと思います。
 少し前の話になりますが、9月8日に防災訓練を行いました。この訓練では、これまでの防災訓練とは異なる工夫をしました。
 それは、次の2点です。
  ①休み時間中に防災訓練を開始
  ②校長不在時に訓練実施
 これまで、防災訓練と言えば、できる限りの職員が参加できるように、そして特に学校長がいることが前提で訓練を行うことにしていました。また、訓練は、全生徒が教員の目の届く範囲にいる授業中に行うことが標準でした。
 これまでも、校長不在時の役割変更を記した防災マニュアルはつくっていましたが、実際に校長が不在のときに訓練を行ったことはありませんでした。また、特に生徒が自由に動き回っているような休み時間にどのように生徒の居場所を把握し、安全を確保するか等は考慮されてきませんでした。
 しかし、災害はいつ、どのような瞬間にやってくるかわかりません。授業中・職員が揃った状態というのは、ある意味発災時においては、整った状況です。それよりも整わない状況においても、随時、状況に合わせて最善の行動がとれるようにすることが、訓練に必要ではないかと考え、今回、このような工夫を行いました。
 冒頭の災害においては、災害対策マニュアルがあったけれど、市外避難を想定していなかったために堤防が決壊している方面に避難を誘導したという話も聞いています。
 人知の及ぶところには限りがありますが、できるだけあらゆる場面を想定し、いざというときに、柔軟に状況に合わせて生徒の安全確保ができるようになるように訓練を積み重ねていきたいと思います。
 11月には、保護者の引き取りを組み合わせた訓練を行います。ご多用中かと思いますが、保護者の皆様のご協力をお願いいたします。

特集1 よこひなの授業を見てみよう  【3年生 家庭生活 お弁当を作る】

お弁当作りには、いろいろなステップがありますが、こんな風に授業を進めています。
①9月16日(水) 自分のお弁当箱を持ってきて、給食を詰めてみました。
obento1
           おかずカップ、選んでます。
obento1
obento1
②9月16,17日には、冷凍食品を買い出しに相鉄ローゼンに行ってきました。
③そして10月からは 一人分ずつ調理をして、自分のお弁当作りへと 進みます。
 お弁当箱の大きさや量をとらえる基礎的な力がついて、生活に活かしていけるか、力加減をして料理を崩さず偏らずきれいに詰められるか、など生徒の総合的な実践力が垣間見えました。同じメニューでも個性豊かなお弁当が出来上がりました。

特集2 「あいさつ運動」ポスター ギャラリー

南瀬谷地区の福祉保健活動の合言葉は「あいさつ💛いっぱい💛みなみせや」です。
夏休みに南瀬谷地区「あいさつ運動」のポスターや標語を募集しました。力作がたくさん集まり、今後地域内の施設などに展示もされます。どの作品もすてきで、思わず、笑顔となり、あいさつの言葉が出てきそうです。応募作品の中から何点か紹介します。
あいさつ

特集3 よこひなの防災  ~地域とつながって、顔の見える関係にむけて~

 「校長室より」の記事にもありましたとおり、本校では防災訓練、生徒の防災教育、職員の防災研修を年間を通じて、計画的に実施しています。
 また、旧横浜市立日向山小学校の時から、横浜市の地域防災拠点となっており、横浜市の行政機関・近隣地域自治会と連携しています。市域で震度5強以上の大地震が発生すると、地域防災拠点が開設され、体育館、ふれあいルーム、調理室などを地域防災拠点に提供することになっています。今後、地域の方と生徒が一緒に敷地内で過ごすことを想定した訓練も必要です。
 9月6日(日)の地域の秋季防災訓練には防災担当の教職員に加え、PTAの役員の方も初参加し、300名近い地域の方と活動しました。いろいろな機会にお互いのことを知り、顔の見える関係を作ることが支援しあい、ともに命を守るための基盤にあるのではないかと感じられました。

予告 11月5日(木)に 引き渡し訓練を 実施します

 11月5日(木)午後に大地震発生を想定した、引き渡し訓練を実施します。 緊急連絡を行い、保護者か、引き取り人として登録いただいた方に、学校まで生徒をお迎えに来ていただきます。引き渡し時刻は、14時からを予定しています。
 10月中に、お知らせを配付しますので、ご準備よろしくお願いいたします。
Copyright(C)  神奈川県立横浜ひなたやま支援学校. All Rights Reserved.